管理人:thenk
サイト名:画帳
IAM:
すきなことを!
すきなように!
たびんちゅ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

ギリシア建築


ギリシア建築


ギリシア建築といえば神殿だね
石造りで
太い柱(オーダー)に
絵が描いてあったり模様が書いてある梁
屋根がなくて、妻側の破風だけだったり

破風が崩れちゃってたり。なんてのもあるよね。
パルテノン神殿なんて代表として上げられる物も、ぼろぼろです。
futta0044m.jpg

これた時代が違うだろうケド、造りとしてね。
写真はマドレーヌ寺院の外観デス



代としては起源となるものはもっと古くからあるんだけど
ギリシャ建築としては
紀元前8世紀頃が出発点と考えられてるそうです。
その頃は木で作ってあったそうで、
前6世紀中番から石造りが増え始めたそうです。


前5世紀ごろドリスとイオニア式が融合し本格的なギリシア建築が・・・
ってつづりは面倒だから飛ばしましょう。



っき代表作としてパルテノン神殿を挙げましたが
世界史を勉強された方なら(されてなくても)
オリンピアとかアテネ
ポリスなんて単語が思い浮かばないでしょうか?
このギリシア建築はその時代なんですね。

この時代は民主主義でしたっけ?
皆で集会して国の方針を決めてたんですよね。
それに神をあがめるために神殿を建てた、と



者の集会をする場所は今で言う公共施設
これは公共広場(アゴラ)です。
このアゴラのそばには市場のような空間がよくあり、ストアといわれました。
ストアってギリシャ語だったんですねー。
そのストアは柱が2・3列に並んでいて壁があるだけ、
そこで何か敷いて市開いたのかな?
イ○ンとかの建物の元なのかもね


ーダー(柱)
ドリス式イオニア式コリント式など柱の形によって名前が違います。
特徴については飛ばし、ちょっとしたこねただけ書きましょう。
ドリス式は男性器を思わせ、イオニア式は女性器を表すそうです。
ドリス式の柱は男らしさを表現したとか何チャラって、評論でかかれてたりしてます。

のオーダー
柱の真ん中が膨らんでいるんです。これをエンタシスと呼んでいます。
コレは人の目の錯覚によりまっすぐな柱だと真ん中辺りがやせ細って見えるからだそうです。
このエンタシスは世界最古の木造建築物
法隆寺の回廊にも使われています。

視覚を考慮って、、、すばらしい!!!

た、
ギリシア建築は建物に比例関係があるんです。
例えば円柱の直径と柱と柱の間の比率が
建物自体の幅と梁までの高さの比率と同じだったり。

建物自体が美術として捉えられたりして、
これからの建築に影響をたくさん与えています。




こんなところかなぁ?
参照はウィキ先生

一応僕の頭と照らし合わせて書いてますが、ういきさんのほぼパクリです。
自分のわかりやすいようにアレンジしただけだもん。
読み直してないから文めちゃくちゃだけど、気にしないで以降!

個人メモ

都市計画 うぃきより

建築家ヒッポダモスによるイオニアの街区は道路によって格子状に区画され、ストアの主軸よって、宗教、行政、商業の領域が分割された。古典期に起案されたこの都市計画は徐々に執行され、他のギリシア植民都市が各時代の経済的、社会的要因によって本来の街区計画から逸脱していったのに対し、ミレトスではヘレニズム時代末期に完成されるまで、この都市計画が固辞された。

スポンサーサイト

2010.03.02(Tue)

西洋建築史 // コメント-0件 // トラバ-0件

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。