管理人:thenk
サイト名:画帳
IAM:
すきなことを!
すきなように!
たびんちゅ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

ルネサンス建築

ルネサンス建築

大体14cから17cの建築様式
人体比例と音楽調和を基本原理として
ローマ建築の構成を発展?させたらしい


今の時代だと何が美しいとかは、人それぞれの主観によって違うよねーって考えなんだけど
この時代比例関係が美しいものと考えられた。


楽器が奏でる美しい和音の比例が、
建築の美しさをも決定するという概念がルネサンス建築を特徴づける要素の一つ



だったそうだ。
なんでもこの時期音楽が数学の1分野になってたらしい。
それは、比例による数的秩序は音楽調和に関連するそうだから。

比例を用いて建築作った。
+ローマ建築っぽい がルネサンスでおk?

だとしたら↓

見分け方は
オーダーとか使ってあるけど、なんか新しい(キレイ)
なやつ。ラインがはっきりしとる←個人的な考え
なんか幾何学な気がする!やつ。

ルネサンスで作られたオーダーの配置?もあるよー
盛期・後期以降のもの。
ジャイアントオーダー ←なんかでかい
ツインオーダー ←なんか双子

futta0218m.jpg
写真はサン・ピエトロ大聖堂広場
左のが大聖堂
後期のものと考えていいのかなぁ。



引用もとは
うぃきぺでぃあ
スポンサーサイト

2010.03.02(Tue)

西洋建築史 // コメント-0件 // トラバ-0件

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。